水性コンクリート床用FT [Winterセール【1/31(Tue)まで】]

プロ用の品質はそのままに一般ユーザー様にも使いやすく設計されています。

特長

  • 1, 水性で扱いやすく、一液タイプで手軽にハケ、ローラーで塗装可能
  • 2, 特殊汚染防止剤を配合し、汚れが付きにくい
  • 3, 低温時の塗装でも、気温や湿度の影響を受けにくい

用途

  • ガレージ、倉庫、事務所、各種工場等の屋内外コンクリート面の床の保護、美化、防塵

倉庫

ガレージ

保護

美化

防塵

    • 水性
    • つやあり
  • 2回塗り
  • 乾燥時間
    • 夏期:約30〜60分
    • 冬期:約2〜3時間
  • ハケ洗い
  • うすめ液
    • 通常不要
    • 濃い時:水
    (5%以内)

塗り重ね可能時間 夏期2時間以上 冬期6時間以上

0.7L

  • 塗り面積約2〜3㎡
  • タタミ約1.2〜1.8枚分

1.6L

  • 塗り面積約5〜7㎡
  • タタミ約4枚分

7L

  • 塗り面積約20〜30㎡
  • タタミ約12〜18枚分

14L

  • 塗り面積約40〜60㎡
  • タタミ約24〜36枚分

- カラーラインナップ -

注意事項

  • 未塗装コンクリートの場合は、水性下塗剤で下塗りをしてください。
    風化等により素地が弱っている場合には「防水クリヤー塗料」または「防水クリヤー塗料スプレー」を状況により使用してください。コンクリートを補強し塗料の密着性が向上します。

塗れない場所の代表例

  • 鉄粉入り強化コンクリート、着色強化コンクリート
  • 油、油性、水分がとれない場所
  • 合成ゴム、ポリウレタン、エポキシ面
  • コンクリートが風化し、もろくなっている面
  • シリコーン系、フッ素系、弾性塗膜など特殊処理をした素材
  • 常に水がたまる場所(プール・池)や浴室の床
  • アスファルト防水、シート防水等の防水処理された床面
  • タイル
  • 強酸、強アルカリを使用する場所
  • 未塗装で緻密なコンクリート(水をたらしても吸い込みにくい、もしくは濡れ色にならない)

- 塗装方法 -

- Youtube -

↑Click↑

- 塗装手順 -

↓ 下塗り剤はこちら ↓

水性下塗剤エコ

 水性コンクリート床用FTの下塗に。
 風化した面の素地押さえや吸い込みどめに。
 下地を固め、塗料の付着性を高めます。
 水性なので室内のかべにもおすすめ。
 建築基準法対応製品F☆☆☆☆

0.7L

1.6L

7L

14L

↓ 防滑材 ↓

塗料に混入して滑りにくくします。

300g

1.6kg

通常仕上げ

防滑仕上げ

塗料に防滑材を適正量入れ、撹拌棒などを使用し、良く撹拌して下さい。

*拡大写真のため、仕上り感が異なります。

注意事項

  • 防滑材はすべりにくくするケイ砂材です。完全にすべらなくする製品ではありません。
  • 当製品を混ぜた塗料は保存せず使い切って下さい。
  • 車などの重量物や過度の摩擦があった場合は防滑効果が短くなります。
0